印鑑はどこで作っても同じではない!実はデザインがとても大事!

サイトマップ

印鑑作成

用途にあった印鑑とは

印鑑には様々な種類があります。用途によって大きく分けると、簡易的な印鑑として使えるシャチハタタイプと、重要な書類などで必要となる朱肉を使った実印や認印があります。インクが付属しており使いやすいのがシャチハタです。ボールペンの頭の部分に印鑑がついたタイプや、通常の柄のついたものが一般的です。インクをつける必要がなく、会社での回覧書類の印鑑に使う場合や宅急便や郵便物の印鑑として使う場合などに大変便利です。
簡易的な印鑑として、プラスチック製の既製品のタイプもあります。朱肉が必要になりますが文具店などで広く購入でき、価格も安いため手軽な印鑑として広く利用されています。この印鑑の場合は、中間的な存在にあり、通帳を作る場合や一般的な書類でも使用できます。シャチハタは不可と言った書類の場合には、朱肉を使ったこのタイプの印鑑の使用がおすすめです。
一方、大変重要な書類などで必要となる実印や認印には、一本一本書体や文字の彫が違う正式な印鑑の使用が望まれます。印鑑を専門に扱う会社にお願いすれば、そのような印鑑を製作することが可能です。価格は少し高価になりますが、一本は準備しておきたい印鑑と言えます。このように印鑑の種類は色々ありますが、用途に合わせて使い分けることが大切です。

珍しい名字もストックしている印鑑屋がある

もしも名字があまり見かけないような珍しい名字だった場合、印鑑をすぐに用意できなくて困ることがあります。ありふれた名字ならどこの印鑑屋でもストックがあってすぐに用意できるのかもしれませんが、そうでない名字だとそういうわけにはいきません。ですが、外出先等で急に印鑑が必要になってしまったら、とても困ってしまいます。ただ、世の中には珍しい名字にも対応しているとても万能な印鑑屋があります。全国的に数がそれほど多いわけではないのかもしれませんが、どんな名字でもほとんど取り揃えている…

印鑑をネット通販で購入してみよう

印鑑は多くの場面で利用します。宅配便の受取や銀行口座の開設、書類の作成にも使います。これだけよく使うものですから、しっかりとしたものを持っておきたいとのです。安い印鑑も売ってはいますが、良いものを持っておいて損はありません。大事な場面で利用することの多い印鑑ですから、安い印鑑よりも良い印鑑を使いたいと思うはずです。さて、印鑑を購入しようと思ったとき、どこで購入しようと思うでしょうか。真っ先に思い浮かぶのは印鑑を取り扱っているお店で購入することです。実物を見て判断…

印鑑の意外な使い方

日本で暮らしていれば当たり前の様に使っている印鑑ですが、これは日本文化独自のもので外国ではサインというところが多く見られます。という所から外国人からみれば少々珍しい物なのです。このような印鑑の特徴を活かした意外な使い方を紹介したいと思います。それは、外国の方へのお土産にするという事です。今は色々なお店でカタカナやアルファベットで作ってもらえる所があります。あと、せっかくの日本のお土産なので漢字で作るのも面白いと思います。英語の名前などを漢字に変えて作るのです。漢字の意味…

用途にあった印鑑とは

印鑑には様々な種類があります。用途によって大きく分けると、簡易的な印鑑として使えるシャチハタタイプと、重要な書類などで必要となる朱肉を使った実印や認印があります。インクが付属しており使いやすいのがシャチハタです。ボールペンの頭の部分に印鑑がついたタイプや、通常の柄のついたものが一般的です。インクをつける必要がなく、会社での回覧書類の印鑑に使う場合や宅急便や郵便物の印鑑として使う場合などに大変便利です。簡易的な印鑑として、プラスチック製の既製品のタイプもあります。…

Copyright © 2016 印鑑はどこで作っても同じではない!実はデザインがとても大事! All Rights Reserved.